良い 合う枕で朝の寝起きの首肩の張りを改善

スポンサーリンク 


良い枕で朝の寝起きの首肩の張りを改善させよう

良い枕で朝の寝起きの首肩の張りを改善させよう

良い枕って選ぶの大変ですよね
特に朝起きた際の首肩の張りや痛み

そんな経験、実は私もありました。

しかも枕って一人ひとり合う枕
違いますし枕自体もしばらく使って
いると形が変わってきてだんだん
枕が合わなくなります。

枕がどうのも関係ありますが
やはり少し人間の体を知る必要が
あります。

Sponsored links 
 

仰向けで寝ているときの枕の高さを考えた。

立っているときの頭の位置関係って
背中より少し前なんですね。

枕朝起きたときの背中の張り肩こり (2)

寝ているときも、体より少し
頭が上がっている姿勢が良いです

枕朝起きたときの背中の張り肩こり (1)

立っている
時の姿勢に少し頭が前に出ている
姿勢です。

つまり、あおむけ寝に関しては
固くて高い枕はNGという事に
なります。

しかも、枕の素材がヘタるような
物では最初は枕があっていると思っても

だんだん形が変形しあわない枕
になってしまいます。

肩こりや朝起きたときの首背中の
張りや痛みがあれば仕事の能率
も下がることにもなりますので
仰向けで寝る場合は要注意です。

*ただ厳密にいうと
頭というのは重いですから
寝たときに枕はもちろん
つぶされますから、

寝ているときは気持ち高い
位でいいかと思います。

さらに原因は枕だけでななかった

人間悪い姿勢を長く続けていると
もちろん猫背になって

立っているとき、どんどん頭が
前に出てきてしまいます。

そうなると仰向けで寝たときの
頭の位置も変わってきてしまいます
から普段から正しい姿勢をキープ
する努力も必要だといえます。

例えば、大股で一日少し歩くとか
という習慣を身につければ
姿勢が悪くなるのを防止できる
と思います。

そんな感じで、朝起きたとき
の肩こりや背中の張りを改善させる
には上記のような対応を
してみてはいかがでしょうか?

良い枕で朝起きた時の背中の張りや肩こり改善まとめ

枕が合わない理由と改善方法に
関しては

①仰向けの時の枕の高さは立っているときの頭の位置を再現する

②仰向け寝が多い人は固い高い枕はNG

③普段から猫背などの悪い姿勢を
 改善させるために大股で歩く

こんな感じで朝起きた際の肩こり
背中の張りなどに対応してみてはいかがでしょうか?

私も昔はPCをやりだすようになって
肩こりや起床時の背中の張りが
出てきて年齢だから仕方ないかな

と思っていた時期もありましたが
最近はそんなに悩まされるという
ことはかなり減ってきています。

あなたも普段からのちょっとした
習慣や枕の正しい枕の選び方で
姿勢もよくなり仕事の能率も
上がるのではないでしょうか?

でも一番嫌なのは猫背になると
老けて見えるwということでしたね

スポンサーリンク 
        

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ