硬い枕と柔らかい枕どちらがいいのか問題に終止符!

スポンサーリンク 


硬い枕と柔らかい枕どちらがいいのか問題に終止符!
硬い枕と柔らかい枕どちらがいいのか問題に終止符!

枕に関しては、人それぞれ様々で

「やわらかい枕派」
「硬い枕派」

等、意見は分かれるところですが、

この「硬い」「やわらかい」等
は個人差があり、一概に

ここからが硬くて、ここからが
やわらかいという風に決めることは
なかなか難しいと思います。

確かに、

枕がやわらかければ
・寝返りをうつときに首の力が必要
・頭と首の形を長くキープできない
・柔らかいので気持ちがいい

硬い枕の場合は、
・首の角度をキープできる
・頭の重さが一点に集中しやすい
(安眠しずらい)

等、やわらかい枕と硬い枕にも
長所や短所はあります。

これでは、いったい結局何がいいのかがわかりません。

そこで、人間の比重から考えてみました。

例えば、体重60㎏の人が
水の中に潜ると水の量が増えます
これは体積。

300ℓの水に60㎏の人間が潜ると
誤差はあっても約345ℓくらいになります。

すると簡単に計算し

60÷45=1.3333

1.33㎥

体重が変わってもこの数値はさほど
変わりませんので、人間の比重は

10%程度の誤差を考えても
1.2~1.45程度といえます。

つまり人間の比重である1.33に
近い素材で枕が

やわらかさがちょうどいい枕と
定義することができます。

そして、人間の比重1.33に近い
素材
は、何かといろいろ探していると

ポリウレタン→1.0~1.3

水→1.0

という数値が人間の比重にかなり近く、硬さ等を感じにくいと言えます

ちなみに
【絹】の比重は1.56
【麻】の比重は1.5

という事で肌触りは人間の
比重から考えると少し硬めになります。

各種比重に関してはこちらに
データがありました。

参考→各種比重

という事で、やわらかい枕と硬い枕
どちらが良いのかに関しては

どちらにも良い点悪い点があるので
一概には言えない中で、

人間の比重に近い枕というのが
一番硬さとしては優れていると言えます。
つまり人間にはフィット感が高いです。

このような感じで
人間と素材の比重の差がないものを
選ぶとよいと思います。

Sponsored links 
 

柔らかい枕と硬い枕どちらが良いのか?まとめ

枕難民の方や、枕で少しでも悩みの
ある方に話を聞いてみると

柔らかい枕と硬い枕って
いったいどちらが良いのですか?
という質問等がありました。

やわらかい枕や硬い枕の概念は
一般的に存在しなく、
個人がどう感じるか?
という事に尽きます。

そこで、人間の比重に近い素材で
できた枕が一番フィット感がある
という事で今回紹介させてもらいました。

もしあなたが、
枕の硬さでお悩みでしたら
上記のことも考えてみては
いかがでしょうか?

私がおすすめするのは、

・カバーは、ポリウレタン
・内部は、水

でした。最後までお読みくださりありがとうございました。もしためになりましたら、FacebookやTwitterで拡散していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク 
        

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ